自然由来の素材が生かされている

素材の効能について記事一覧

はと麦ビタミンB2とコイクセノリド(コイクセノライド)などが豊富で、美肌と皮膚の新陳代謝のために良いです。コイクセノリド(コイクセノライド)は肌のターンオーバーを促す力が強く、昔からイボ取りとしても利用されていました。ちなみに「麦」という名前がついていますが、トウモロコシの仲間です。柿の葉ビタミンCが豊富です。そのうえ一般的にビタミンCは熱に弱いと言われますが、柿の葉のビタミンCは100℃で5分間...

はぶ茶アントラキノン誘導体が腸を刺激して排泄を促すことと脂肪が肝臓に溜まるのを予防することで、肝機能が向上し肝臓とつながっている眼精疲労も解消しやすくなります。とうきび鉄分を多く含むので、貧血の予防と改善になります。またタンニンが含まれていないので、鉄分の吸収を妨げることはありません。余分な塩分を排出する利尿効果があるカリウムと必須脂肪酸のリノール酸が含まれていることで、コレステロール値を下げ、血...

桑の葉桑の葉だけが持つDNJ(1-デオキシノジリマイシン)は、食後の血糖値の上昇を抑えながらも毎日飲んでも低血糖を起こさない作用があります。クマリン、タンニン、クワノン、ポリフェノール類、カリウムなどより抗酸化作用や便秘解消などのアンチエイジングにも良いです。あまちゃづる鎮静効果のあるサポニンが多く含まれているためストレス解消に良いです。そのサポニンの構造は、高麗人参と同等ですのでお得感があります...

大豆大豆サポニン(ソヤサポニン)の抗酸化作用は、過酸化脂質が作られることを抑える働き、レシチン(大豆レシチン)は脂肪の代謝を活発にして、総コレステロールや中性脂肪を下げる作用があります。血液や血管を健やかに保つことで、生活習慣病(動脈硬化や高血圧など)を予防します。くま笹食品の防腐、血液浄化、口臭や体臭の解消に利用されるほど防腐抗菌の能力が高いです。アミノ酸、不足になりがちな多糖体(グルコース、マ...

page top